ウォルト・ディズニーの長女ダイアン(2013年に79歳で死去した)が夫のロンと設立したナパのシルバラード(Silverado)を、ソノマなどカリフォルニア各地にワイナリーを持つウィリアム・フォーリーが買収したとワイン・スペクテーターが報じています。買収金額は1億5000万ドル強(200億円ほど)とのこと。


シルバラードはすタッグス・リープ・ディストリクトにワイナリーを持ち、すタッグス・リープのほか、クームズヴィルやヨントヴィルにも畑を持っています。フラッグシップのカベルネ・ソーヴィニヨン「ソロ」は約2万円の高級ワインです。

フォーリーはサンタ・バーバラのフォーリーに始まり、セントラル・コーストではリンコートやファイアーストーン、シャローンなどを持ち、ソノマではチョーク・ヒルやセバスティアーニなどを保有しています。近年ではソノマのフェラーリ・カラーノやシャトー・セント・ジーンなどを買収しています。

ナパではメラス(Merus)などを持っていますが、非常に規模の小さいワイナリーです。シルバラードは現状6万8000ケースですが14万ケースまでは許可を持っており、フォーリーにとっては大幅な拡充となります。